Chiba Art Festival 2020

Online Museum

※ペンネーム希望者は、
お名前はペンネームで
記載しております。

渡邉貞雄 高校生・一般
「桜色に染まる大多喜城」

作品のテーマとなった「ちば文化資産」:
大多喜城と城下町

「大多喜城」は、私が県立大多喜高校を卒業した昭和50年に県立総南博物館として開館したもので、当時、苗木だった桜が今年で45回目の花を咲かせたことになります。今や、大多喜町だけではなく千葉県の観光名所になったと自負するところです。二の丸(大多喜高校の校門脇)に再建された「薬医門」や「大井戸」も一見の価値があります。